お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

会員の方はログインページへお進みいただき、ログインをどうぞ 送料・配達について お支払方法について 〜ブログ*店長の部屋〜

ブログより 〜 花粉症 ☆ 対策 〜美杏香〜

〜 こちらは過去 <2013/03/10 >にブログで掲載した記事です 〜

  

↑柴田悦子氏の工場(アプリコット製薬)に干されている数々の薬草などの植物


ここ数日、気温が上がってきたなと思ったら、
昨日は春を飛びこして、ビックリの夏日でした。

でも、今朝の新聞をみると、北海道では吹雪だったのですね。
縦長い日本列島とはいえ、極端な気温差にまたビックリです。


私は小学生低学年の頃、
アレルギー性慢性鼻炎で耳鼻科に通院していました。

高校生になってからは朝になると、くしゃみの連続。
息継ぎができなくて大変なのに、親からウルサイと怒られてた。(^-^;

社会人になり、まだ花粉症という言葉はなかったのですが、
春先になると鼻水、くしゃみ、鼻づまりが激しくなって、
鼻炎用のクスリを服用するようになっていました。

でも、あれ、鼻が通り過ぎて、乾いてヒリヒリするんですよね〜。

一度は、目が痒くなり、掻きすぎてしまいまして、
白目の部分が少しはみ出ちゃったことも。(^^ゞ

驚いて、翌朝、眼科に行くとアレルギーと言われました。
目は特に、掻いちゃダメなんですよね。

症状が出なくなったのは、正直申しまして、
はっきり覚えてないのです。(^^;

美杏香化粧品を使い始めた頃(平成7年)でもありますし、
当時勤めていた会社で扱っていた健康食品(鯖から抽出したペプチド)を
摂るようにもなっていました。

同時に、お通じを良くするお茶(スリミストハーブティー)も
飲むようになり、どれが効いたのか定かではないのです。

気づけば、アレルギー性慢性鼻炎はなくなっていました。
相乗効果かもしれないですよね。

それに、便秘が解消されたことも関係あるのかな〜と。

腸内は最大の免疫器官といわれていますよね。
ちょうど自分に合うお茶を見つけて、
長年の便秘気味が解消されたのが、
花粉症といったアレルギーを改善する
ひとつのきっかけになったのではと思っています。

花粉症になる原因、色々言われていますが、
美杏香流に申しますなら。

頭に使うシャンプー類、顔は洗顔料や化粧品類、
これらに含まれる様々な蓄積性のある化学物質が
眉間や鼻筋の下にある器官に溜まっていき、飽和状態になった時、
“これ以上異物は要らない”という反応が出ていると考えます。

花粉症の改善策は、人によって違うようですね。

全く便秘知らずでも、花粉症になってしまった方もいらっしゃるでしょうし、
美杏香のお手入れで、改善された方もいらっしゃいます。

弊店@美杏香エスティーショップで扱う「美杏香化粧品」
サプリメントの「ウモプラス&バイオザイム」
それぞれ記事を分けて、対策をご紹介しますね。


〜☆ 美杏香での花粉症改善のお手入れ ☆〜


クレンジングゼリー / ハーミット類ESオイル
でのマッサージです。

◇ ポイントは…

眉間から始まり、小鼻までの鼻筋をさするようにマッサージします。

鼻筋の中央あたりで指を両外側にずらし、
目の下の骨が触る部分と頬との境目あたりも重要です。
ここも指圧するようなつもりで軽くこねるようにします。

ハーミットFを使って、上記のマッサージをしていたら、
花粉症の症状が全く出なくなったと、
お客様から教えてもらったこともありますよ。

眉間をクレンジングゼリーでマッサージすることで、
くしゃみが出なくなったお子さんも。

湯船に浸かっている時や、特に何かを付けなくても、
普段から鼻筋をさするようになさってみてください。

症状が軽い時はこれだけで、鼻がすーっと通ってきます。

お風呂上りには、ESオイルを少しつけて、
軽くマッサージしてもいいですね。

浴用ハーミットを少量溶かして鼻うがいすると、
鼻づまりが楽になる方もいらっしゃいました。

鼻うがいができない時は、
浴用ハーミットを溶かしたお湯で
うがいなさってもいいです。

花粉症も悩んだ期間や症状の程度によって、何年もかかります。
花粉症のシーズンだけでなく、
日頃からお手入れを習慣になさるといいですね。(*^^*)

 ☆前のページに戻る時は、ブラウザのほうで戻って下さい。

カスタマーレビュー

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20197
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
20198
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 今日    定休日    イベント