お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

会員の方はログインページへお進みいただき、ログインをどうぞ 送料・配達について お支払方法について 〜ブログ*店長の部屋〜

紅の成分・ショートニングについて


いつもありがとうございます!
美杏香エスティーショップ〔有限会社グレース・キャメリア〕の横田です。

紅に配合されている「ショートニング」につきまして、私の見解をお話させていただきますね。



ショートニングは、いわゆるトランス脂肪酸にあたり、
身体に良くない・口にしてはいけない成分といわれています。

安心・安全にこだわっている美杏香なのに、なぜ、ショートニングが使用されているのかな、と
疑問に思われる方もいらっしゃると思います。


たしかに、口にするものとして、おすすめできない油分だろうとは思うのです。


でも、美杏香化粧品の開発・製造者である柴田悦子氏(以下、柴田先生)は、
口にするものではなくて、
食べられる成分を使って、「皮膚に塗るもの」を作ること目線なのですね。


私自身、過去に、落ちないタイプなど色んな口紅を多用してきまして、
軟膏を必要とするような荒れまではなくても、唇の色は悪くなり、
今から思えば萎縮が始まっていました。


そこで、自分でロウを一切使わずに、美杏香のゼリー状クリームやオイルを使って
口紅を作ろうとしたのですが、ダメだったのです。



そのような話を柴田先生と何度かしたこともありました。
安心して使える口紅を作って下さい、という要望が多かったことと思います。


紅の発売2年程前に、試作品をいただいて付けてみたのですが、
色がムラについてしまい、乾きやすく、私は使うことができませんでした。


当時、柴田先生が、少量でもミネラルオイル(石油系のロウで油性原料)を入れると、
簡単なんだけどねと、こぼしておられたものです。


その後もあきらめず、地道に開発を続けておられたようで、
ある時、ゼリー状クリームの原料に、シア脂や馬油などの油分を加えるだけでは
乾きやすいものが、ショートニングを用いることで滑らかになり、
唇にのせてからも、ある程度の潤いを持続することが実現できた、ということでした。


世間的には、ショートニングよりも、ミネラルオイルを安全とみるかもしれません。


しかし、口紅は食べちゃうかもしれない量に比べたら、
塗った部分に蓄積することのほうが、とても多いですよね。



随分前のことですけれども、私は唇全体から、セメダインのように、
皮が一枚ぺら〜と剝けたことがあるのです(笑)
痛みもなく、剥がれたものを見た時、まさに、口紅のロウが出て来たと確信しました。


これは、他の商品に用いられる成分にも言えることですけれども、
きっと、ショートニングと同じような役目をして、
ショートニングよりも、安全で良い成分があれば、それに替えられることと思うのですね。


あと、製品を作る際、成分どうしの相性というのもあるそうです。
例えば、同じ働きをするもので、
AとBの成分を合わせれば固まるけれど、AとCの成分では固まらないといったことです。


ショートニングは、食品としては口にしてはいけないかもしれませんが、
唇の新陳代謝を妨げない口紅を作るため、
今の段階で、口紅として使える商品を作るためには、致し方ないということになりましょうか。


それでも、市販の口紅を多用されてきた方の場合、
美杏香の紅が使えない方は多いような気がします(^^;。


唇に浸透したロウによって、紅がはじいたり、ムラになったり、
蓄積されたものが浮き出てくることで、唇の皮が剝けたりするからですね〜。



それを乗り越えると、唇の色も赤く本来の色が戻って、ぷりっとしてくるのですよ。
唇をふっくらさせる整形も、あるかもしませんが、
何かを塗るだけでは、得られないことですね。(*^^*)


製品につきまして、疑問点などございましたら、どしどしお寄せくださいませ。
これからも安心して美杏香をお使いいただきたいと思っています。

 

カスタマーレビュー

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20204
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
20205
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 今日    定休日    イベント