お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

会員の方はログインページへお進みいただき、ログインをどうぞ 送料・配達について お支払方法について

ふんわりゆ 〜ワンポイントアドバイス〜

コメント


 『異物を排泄させるもの』として作られ、簡単にいえば、
ヒーリングセットのお手軽バージョン といった感じです。



柴田先生いわく、色々お手入れをしてきて、大分あちこちが改善されてきたけれども、
まだ足がつることがあって、これが早く何とかならないものかと、
今回の商品を考案されたとのことでした。



「ふんわりゆ」は温泉やお風呂を連想させる名前ですが、柴田先生の想いもそこにあるようです。


 〜 湯上りのふんわり、
しっとり、柔らかい肌 〜



そうありたい、そうなってほしい願いが込められています。



この「ふんわりゆ」も、もちろん、天然由来の成分を中心に配合です。


油分としては、ひまし油、椿油、ゴマ油がたっぷり入っています。
ですが、付けた感触はあまりベタベタしないのです。
これだけ油分があるのに不思議です。



ここが、柴田先生(開発者:柴田悦子氏)の苦労された点でもあるそうです。
きっと秘密は、柴田先生のヒラメキと配合の妙にあるのでしょう。



 〜〜〜


カチカチに硬い踵を柔らかく、筋張った手の甲をふっくらさせたいといった、
手足のアンチエイジング用ローションとして作られた「ふんわりゆ」



ひまし油を含みますので、アプリコットオイルパックが廃盤になってからは、
代替商品になりました。



そのため、顔にもお使いいただけるよう、
重曹、生姜エキスの配合量を減らされています。



美杏香を長くお使いのお客様より、メッセージをいただきました。



「最近、ふんわりゆを顔のシミとシワにつけましたところ、
シミはピンク色に、シワは張りが出て線が薄くなってきました。
ふんわりゆは万能ですね。」



気になる部分にピンポイントで使える可能性がありますね〜。

ただ、異物が出てくることもあると思います。
私も顔に付けてみていますが、どっと出てくる感じではないです。


とはいえ、お顔にセロテープが使える方、
多少異物が出ても大丈夫な方に向いています。


 

ワンポイントアドバイス


美杏香の「ヒーリングセット」でのお手入れは、洗い流さなければならないですが、
「ふんわりゆ」よりパワーがあります。

一方、「ふんわりゆ」は手軽にいつでもどこでもお手入れできて、洗い流す必要がない利点があります。

それぞれの商品の特質をうまく利用し、お風呂ではじっくり「ヒーリングセット」でのお手入れを、
日中は「ふんわりゆ」を手軽にお使いいただければと思います。


 〜〜〜


油分が豊富なふんわりゆ。

お客様のお子さんのしもやけに、ふんわりゆを塗ってもらったところ、
落ち着いて良かったようです。



また、冬の乾燥時期は、アカギレもさながら、
手のガサガサもカンタンに治ってくれないですね。


手に油分があっても問題ない時は、
ふんわりゆをあかぎれ部分や、手指のガサガサにも塗ってみて下さい。


その上から、ハンド&ボディクリームを重ね付けすると
より保湿になります。



因みに、指の腹のガサガサは、透明テープでペタペタと取っておくと
たとえ、テープが少し白くなるだけであっても
改善に効果的です。



テープした後は、しっかり保湿ケアをなさって下さい。


ただし、


★アカギレ部分には、テープはできないです。


手の甲のアカギレにはテープすると、ひどくなってしまいます。
テープのお手入れは夏場になさって、
乾燥時期は、ひたすら保湿に努めて下さいませ。





★ ご注意 ★

※ アトピー等皮膚の弱い方や過去にステロイドを使用していた方のご使用は、ご相談ください。
   (異物排泄による好転反応が出る場合があります)

※ 万一、目に入った場合には、すぐに水、又は、ぬるま湯で洗ってください。

※ お肌に合わない場合はご使用を中止してください。

 

カスタマーレビュー

売れ筋ランキング

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20191
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
20192
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
 今日    定休日    イベント