お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

★ログインされていません。会員の方はログインページへお進みいただき、ログインなさってください★  会員登録は無料です 

お手入れ美杏香流☆アドバイス

 手入れ〜美杏香流☆アドバイス  

美杏香ならではの様々なお手入れをご紹介してまいります。



■ 目的別に探す 
効果的な化粧品とお手入れをご
使用目的別にご紹介しているページです。 

ニキビ(乾燥肌)  ニキビ(脂性肌)  脂性肌
 

トラブル肌 乾燥肌(敏感肌)  乾燥肌(普通肌) 

ボディケア  白髪・頭皮のトラブル  日焼け

くすみ・毛穴
  シミ・しわ・タルミ  

 赤ちゃんのケア 




   = 顔 =
           


☆基礎化粧品の詳しい使い方は↓コチラを↓
  http://mihika.sakura.ne.jp/howto/base/


☆クレンジングゼリーの使い方は↓コチラを↓
  http://mihika.sakura.ne.jp/cr/



☆クレンジングゼリーの効果的な使い方、
  つまみ揉みのやり方とコツを写真と動画で↓↓
  http://mihika.sakura.ne.jp/howto/mainte/02/



赤みやガサガサなどの異物排泄を落ち着かせたい時は
   ★肌を落ち着かせるには・・・  



  



= 体・手足 =       




汗をかいて痒くなった時の対処法です。

・洗う 
・濡れたおしぼり等でやさしく拭き取る
・冷やす
・スースー水を付ける


痒いのはたまらないですが、
掻いてしまうと後が大変ですね。

洗える時は、とにかく洗いましょう☆ 
痒くなる度に、何度でも。

表面に浮いている汗だけでなく異物なども
洗い落とすのですね。

乾いたハンカチやミニタオルで、汗だけを
吸い取るのはおすすめしないです。

汗の水分だけを吸い取っても皮膚の表面に
水分以外の余計なものが残っていて、
痒みの元になったりします。


洗えない時、洗えない部分は、
濡らしたタオルハンカチなどを携帯して
拭き取るのはいかがでしょう。


それが無理な場合は、
コットンに精製水を含ませ、
十数枚ほどチャック付ビニール袋に入れて
携帯するのもいいですね。


コットンが小さくて間に合わない場所でしたら、
食品用のリードクッキングペーパーのサイズが拭きやすそうです。

市販のウェットティッシュを使う手もありますが、
皮膚を硬くしていくアルコールを含むのが気になります。
肌のことを考えたら、面倒なんて言ってられません。


スプレーボトルに精製水を入れて携帯し、
痒くなったらシュシュッとスプレーして
タオルハンカチなどで拭き取るのもおすすめです。

水溶性珪素(ウモやホワイトシリカ)をお持ちでしたら、
30mlのスプレーボトルに水溶性珪素10滴と
精製水を入れて、75倍希釈水を作ってみて下さい。

痒みが止まることもあるのですよ。


痒い時、冷やすのも有効です。

洗っても収まってくれない強い痒みは、
熱を持ってきますので、冷やすことでかなり落ち着きます。


洗った後や、痒み対策としてスースー水もおすすめです。


顔に化粧水として使う場合や、傷があるなど皮膚が敏感な部分は、
スースー水を2〜3倍に薄めて使います。


薄めて効き目がない時は、原液のまま付けてみて下さいね。

スースー水を付けた時、精油であるメントールが皮膚に残っています。


何度もスースー水を付けるより、
一度スースー水をつけたら、次は水で洗う、
精製水をスプレーすると清涼感が蘇りますよ。


ですので、
水とスースー水を交互に付けた方が経済的でもあります。


中には、スースー水では痒みが治まらない方もいらっしゃいます。
その場合は ESローション をお試しになってみてください。


気になるカラダのニオイ対策、
こちらにまとめました。
 ↓↓↓
カラダのニオイ対策☆
         




 

= 頭皮・髪 =    




頭皮が痒いというご相談を時折いただきます。
お返事をこちらでもシェアしますね。


頭皮の痒みにもスースー水を付ける方法があります。

スースー水はスーッとする清涼感で
頭皮の痒みをしのぐのにも有効です。

薄めないでそのまま頭皮につけたほうが、
清涼感は持続します。

ただ、頭皮は髪の毛がありますので、
清涼感を感じるまで(精油が揮発するまで)
数秒ほど時間を要すみたいですね。

頭皮をかきむしって傷があると、
メントールが沁みますので
その時は2〜3倍に薄めて下さいませ。

また、BDローションESローション
スースー水の原液を数滴加えて付けるというやり方もOKです!


あと、スースー水を浴室に置いておくのも便利です。

血行が良くなると痒みも出ますので、
シャンプー中にスースー水をつけてもOKです。

お湯に浸かっていても、スースー水を付けた部分は
ヒンヤリするのですよ。


☆ 痒みが出るのは乾燥もありますが、
元々、皮脂分泌が盛んなところである頭皮が乾燥するのは
シャンプー類に含まれていた要らないものによって
毛穴、皮脂腺、汗腺を詰めてしまって、
自らの分泌ができないようにさせてしまっているのですね。


体には、本来、排泄機能が備わっています。

元はなかったはずの要らないものを出そうすることが
神経を刺激して、痒みにもなってきます。

スースー水をつけたり、BDローションESローション
保湿することも有効ですし、大事なのですが。

痒みが出ないように改善されていかれませんか?


それにはまず、頭を洗うものを替えていただきたいのです。


頭皮が乾燥しておられましたら、
美杏香ボディーシャンプーでも洗髪できます。


頭皮や髪がべたつきやすい場合は、
美杏香ヘアーシャンプーで洗ったほうがスッキリ洗えます。


そして、シャンプーすることに加えて、
シャンプーの前に、クレンジングゼリーで頭皮をマッサージします。


クレンジングゼリーで頭皮を洗うのは
シャンプーの度でなくても大丈夫です。


頭皮の状態をみながら、加減してくださいませ。


もしかして、シャンプーを使わない”湯シャン”をなさっていた場合。


湯シャンを半年がんばった方が仰っていましたが、
痒みが全然治まらないので、
ヘアーシャンプークレンジングゼリーで洗ったところ、
とてもスッキリして、美杏香に戻りましたとお声をいただきました。


思いますに、
お湯では落とせない異物もあるはずなのです。

それらを出そうとすることが痒みにもなってきますね。

今度、頭皮をクレンジングゼリーとシャンプーで洗いますと
表面の要らないものが落ちるので、
サッパリ☆スッキリします。


ただ、クレンジングゼリーシャンプーを定期的に使っていくことでも
異物を排泄することで、痒みは多少出て来ますので、
スースー水などで対処していきます。


シャンプー前にクレンジングゼリーで洗っても痒みが変化しない時は、
ホワイトパールピュアNという粉末を使う方法もあります。


頭皮は髪の毛がありますから、
テープも使えませんし、改善に時間が掛かります。

それでも、少しずつ進歩していきますので、
根気よく取り組まれていただきたいなと思っています。



過去ブログ記事より 
〜 髪のパサつき
〜 新リンスでダメな髪のキシミには ☆ 旧処方リンス





※サンプルのご希望はこちら
お問い合わせページ」からどうぞ。
お電話でもメールでもOKです。

※商品の中で、固形ファンデーション
「コントロールパウダーケーキ」は
サンプルをご用意できないのでお許し下さい。

※また、ヤマト運輸の郵便受けに投函の配送方法は規定があり、
厚さ2.5センチ以内、大きさがおよそA4サイズになっていまして、
ご希望のサンプル全てはお送りできないことがありますので、
どうかご了承くださいませ。<(_ _)>

※ご注文の際でしたら、コメント欄にサンプルご希望の商品名をご記入下さいね。

 

☆前のページに戻る時は、ブラウザのほうで戻って下さい。 

 

カスタマーレビュー

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20177
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
20178
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 今日    定休日    イベント